花蘭咲 髪が生える

若々しさのカギ 何歳からでも髪は育つ?

髪には「ヘアサイクル」という成長過程があり、発毛→@「髪が育つ」→A「髪が抜ける」→B「毛穴が眠る」を繰り返しています。

 

通常なら3ヵ月で次の毛が生えてきますが、さまざまな原因でこのサイクルが止まってしまうと、毛穴が眠るいわゆる「ツルツル」の状態になってしまうのです。

 

そしてその大きな原因のひとつが、巡りの停滞だと言われています。

 

つまり、巡りを促し頭皮環境を整えることができれば、今日からでもヘアサイクルがまた動きだし、髪が育つ準備が始まるのです。

 

発毛

健康な状態ならば、抜けてから3ヶ月でまた同じ毛穴から生えてきます。

 

成長期

髪がスクスク育つ「成長期」。 普通の状態ならば、1ヶ月で約1cm伸びます。

 

休止期

次の発毛に備える「休止期」に入ります。 
ここで止まってしまうと、薄毛になります。

 

退行期

その後、毛の成長が止まる「退行期」に入ります。